FC2ブログ

アトリエもくれん 「紅花の里高瀬」ブログ

アトリエもくれんは、「おもひでぽろぽろ」山形市高瀬地区(紅花の里)にあります
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アトリエは冬期休業

年末から、趣味の顕微鏡の改造などを行っていました。
今日で一応の完成を見たので、工房は2月25日まで休むことにしました。
ときどき、道路の雪かきには行かなければなりませんが...
今年の冬は、積雪は少ないのですが、例年並みに寒いです。
1ヶ月間は、自宅で構想などを少しと、いまだに使えていない「Photoshop」の学習をします。


↓工房の周辺風景
a19012201.jpg

a19012203.jpg

a19012202.jpg

スポンサーサイト
工房 | Comments(0) | Trackbacks(-)

趣味の顕微鏡カメラ用レデューサーの制作(4)

顕微鏡カメラ用レデューサーの制作の続きをしています。

組み立てが終わり、顕微鏡に取り付けました。
これで完成です。

↓部品が出来たので、組み立てに入ります。
b19011506.jpg

↓購入部品を組み込みます。
b19011507.jpg

↓ACクローズアップレンズを挿入。
b19011508.jpg

↓組み立て完成。
b19011509.jpg

↓顕微鏡に取り付けて完成しました。
b19011511.jpg
ウッドワーク | Comments(0) | Trackbacks(-)

趣味の顕微鏡カメラ用レデューサーの制作(3)

顕微鏡カメラ用レデューサーの制作の続きをしています。

三台分の加工をしているが、不具合修正を考えて、とりあえず一台を先行して制作することにしました。
制作は、多少のつまずきはあるが、まずまず順調に進行している。

↓糸ノコで切り抜いた円形部分の外周を、自作ディスクサンダーで仕上げ加工。
b19011501.jpg

↓中心の大径穴以外の、ネジ穴等の小穴あけ加工。
b19011502.jpg

↓フランジ形状部品を、木工ボンドで接着。
b19011503.jpg
b19011504.jpg

↓フランジ形状部品を、つや消し黒缶スプレーで塗装後、Amazonから届いたレンズマウントアダプターリングを接着。
完全硬化には24時間必要なので、今日はここまで。
b19011505.jpg
ウッドワーク | Comments(0) | Trackbacks(-)

趣味の顕微鏡カメラ用レデューサーの制作(2)

顕微鏡カメラ用レデューサーを作っています。
フォスナービットでの部品中心部の大径穴の加工が終わったので、外形を糸ノコで切り抜きました。
ウオルナットは適度な硬さなので、糸ノコ加工も比較的スムーズに進みました。

↓糸ノコで外形を切り抜き。
a19011305.jpg

↓糸ノコでの切り抜き完了。
a19011306.jpg
ウッドワーク | Comments(0) | Trackbacks(-)

趣味の顕微鏡カメラ用レデューサーの制作(1)

昨年末からあまり制作に身が入らないので、趣味の顕微鏡関係で必要なものを作っています。
同じ趣味の「おちゃたてむし」さんから、顕微鏡カメラ用レデューサーを教えていただいたので、木工で作れないか検討していました。
(レデューサーとは、写真の画角を広くするために、顕微鏡写真装置にクローズアップレンズを組み込むことです)
図面は完成していたのですが、Amazonに注文していた部品が揃ったので制作に入りました。
経時変化を考えて、在庫していた人工乾燥材のウオルナットを使うことにしました。
ウオルナットは木材のきめが細かいので、狂いにくいし適度な硬さで加工しやすい木材です。
ライフルや高級ナイフの柄などに使われる高級材です。
顕微鏡関係の部品は小さいので、高価な木材でもそんなに気になりません。

↓ウオルナット材の厚みを仕上げて、描いた部品図を印刷して板に貼り付けました。
a19011301.jpg

↓最初は、中心の大きな穴を加工するので、フォスナービットを使います。
さいわいに、カメラ関係はインチをミリに直しているらしいので、穴径はインチ径フォスナービットで加工出来ます。
a19011302.jpg

↓ボール盤にフォスナービットをチャックして加工しました。
a19011303.jpg

↓大径のフォスナービットを使っているので、加工は少々緊張します。
a19011304.jpg
ウッドワーク | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。