FC2ブログ

アトリエもくれん 「紅花の里高瀬」ブログ

アトリエもくれんは、「おもひでぽろぽろ」山形市高瀬地区(紅花の里)にあります
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

EOS-M の液晶フード

これまで、デジカメは一眼レフ「EOS Kiss Digital N」を10年以上使ってきましたが、最近故障したことから、新しく購入することにしました。画素数が800万画素しかないのも理由です。
手持ちのCanonレンズが使えることから、ミラーレス一眼「EOS M」を選んでみました。
本当の理由は、セット価格が思いっきり安くなっていたからです。

早速、いろいろ試し撮りした結果、晴天の戸外での撮影では、液晶が殆ど見えません。
これはカメラとして致命的(ミラーレス一眼の場合、ファインダーが必須)です。
困った...。
困ったときのネット検索。
ありました、液晶フードです。
13092001.gif

早速、amazonで購入。
「EOS M」の三脚用ねじ穴にフードのキャッチ板をねじ込むだけ。
ほんの数秒で取り付け完了。
フードにマグネットが埋め込んであって、キャッチ板に簡単に吸い付きます。
位置決め用突起があって、けっこう強固に取り付きます。
「EOS M」は、操作のほとんどを液晶画面で行うので、フードの着脱が簡単でなくてはなりません。
13092002.gif

フードを取り付けた状態です。
あまり格好は良くありませんが、液晶が非常に見やすく、全面見渡せます。
それに、ゴム製アイカップの大きさと形が絶妙で、めがねを掛けた状態でも全くじゃまになりません。
いいんじゃない...
これで解決です。
液晶フードは2、989円(送料無料)でした。
ただし、この液晶フードは中国製なので、高級感はありません。
13092003.gif
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)