FC2ブログ

アトリエもくれん 「紅花の里高瀬」ブログ

アトリエもくれんは、「おもひでぽろぽろ」山形市高瀬地区(紅花の里)にあります
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月
ARCHIVE ≫ 2017年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2017年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

CADソフト「Vectorworks」と「RootProCAD」

自宅のパソコンは「Windows7」なのですが、工房のパソコンは「WindowsXP」です。
CADソフトは「Vectorworks2011」を使っているのですが、自宅のパソコンはネットに繋がっているのでいつでもVectorworksが使えます。
ところが、工房のパソコンはネットに繋がっていないので、Vectorworksを使うには3ヶ月ごとに自宅に持ち帰ってネット認証を受ける必要があります。
なにせ、どちらのパソコンもデスクトップなので、大変な作業なのです。
今日も認証から3ヶ月過ぎていて、工房の「Vectorworks2011」が使えませんでした。

そこで、7年前に「RootProCAD」の有料版を購入していたのを思い出して、工房ではこのCADを使おうと思い立ちました。
有料版なので、DXFやDWGファイルを入出力できます。
「Vectorworks」で描いた図面を、DXFで「RootProCAD」に渡してから工房に持ち込むようにしたいと思います。

「RootProCAD」は長らく使っていなかったので、またもう一度一から学習しなければなりません。
線種や色など、できるだけ「Vectorworks2011」と同じように設定しておきたいと思います。
工房は明日から来年2月24日まで冬ごもりするので、その間に再学習することにします。
「Vectorworks2011」は使わずに、最初から「RootProCAD」で描いても良いわけです。

↓CADソフト「Vectorworks2011」
a17122201.png
↓CADソフト「RootProCAD 5」
a17122202.png
スポンサーサイト
パソコン | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。